%e3%81%8a%e8%8a%b1

シングルマザー再婚したい気持ちを叶えるブログです♪

貴女自身だけでなく、再婚では子供や相手の幸せも考える必要がありますよね。

 

再婚したいけれど、育児・仕事・恋愛と多忙なシングルマザー。

 

そんな貴女のお悩み解決の一助となれば嬉しいです。

 

[PR]

再婚したいシンママ優遇♪ 再婚へ無料の資料請求♪

>> シングルマザーの再婚率について知る

%e7%b5%b1%e8%a8%88

誰しも結婚や再婚について考え始めると、最初に知りたくなるのが統計データ。

平成25年の厚生労働省のデータによると、結婚した組のうち4組に1組が再婚であるとのことです。

つまりは、再婚による夫婦の数は、想像以上に多いということがお分かり頂けると思います。

 

ただし、再婚したカップルの内訳を見ていくと、男性の方が多い傾向にあります。

【参考】平成25年(2013年)の再婚カップルの内訳

再婚した組数
再婚 初婚 約6万5千組
再婚 再婚 約6万組
初婚 再婚 約4万5千組

でも、↑こちらの表を見て頂くとお分かりの通り、女性側が再婚であったとしても、男性が初婚であるケースが意外と多いことがわかりますよね。

 

この事実から、シングルマザーや再婚を考えている女性の恋愛では、男性側の結婚歴を気にする必要がないと思います。

つまり、シングルマザーやバツイチの女性も再婚相手を自由に選んで恋愛や婚活をしても良いのです。

中には、「わたしはバツイチだし・・・初婚の男性は避けるべきかな??」と決めつけてしまう方も少なくないかもしれません。

しかし、シングルマザーやバツイチだって、自由に恋愛・再婚相手を選んで大丈夫です!!

 

貴女の好きな気持ちや愛に制限を加えず、幸せな方向を見定めて恋愛・婚活に励むことが大切です。

2016-2017年も統計データが大きく変動することはないでしょうから、

貴女自信が自分の気持ちを素直に聞いてあげて欲しいところ。

[PR]

再婚したいシンママ優遇♪ 再婚へ無料の資料請求♪

>> 再婚したい貴女の気持ちはどう??

%e8%83%b8%e3%81%ab%e6%89%8b

当ブログをお読み頂いていることから、貴女の中に “再婚したい” という気持ちが少しは芽生えているかもしれません。

 

前の夫(旦那)と離婚した時というのは、

「もう結婚なんてコリゴリ」

「自立して、私ひとりでも子供を幸せにする・・・」

「恋愛も結婚も忘れて、仕事や趣味に打ち込もう・・・」

といった感情の人が多いことでしょう。

 

ですが、どうでしょうか離婚から時間の経過とともに、再婚したい気持ちや恋愛への憧れが生まれてくるもの。

中には、子供のためにお父さんを作ってあげたいという気持ちが出てきたり、生活を支え合うパートナーの必要性を痛感したり。

シングルマザーは1人で育児も仕事も家事もこなさなくてはいけません。

 

以上のような様々な事情から、再婚したい気持ちが強くなる貴女の気持ちに素直になってあげてください。

もしかすると、今はなかなか恋愛や再婚に時間・労力を割ける余裕がないかもしれません。

 

自分のことなのに、そういった気持ちを抱く自分自身の対処が難しいシングルマザー。

再婚したい・恋愛したい、子供を幸せにしたい、でも再婚が必ずしも今の正解ではないし・・・

そんな複雑なあなたの心の助けとなればと思い、同じく再婚したいけど難しさを感じている私の気持ちをシェアします。

 

何かしらの共感やヒントが得られて、シングルマザーとして大変な生活を送っているかもしれない貴女の一助となればと思います。

[PR]

再婚したいシンママ優遇♪ 再婚へ無料の資料請求♪

>> シングルマザーが再婚するには、きっかけが大事??

%e9%8d%b5

シングルマザーでバツイチだからって、女として終わったワケではありません。

初恋や初婚の恋愛の時期といった、

 

キラキラとした時間を過ごしてこそ楽しい人生

 

でしょう。

今は子供の育児に専念したいところですが、成長して育児や家事、仕事が落ち着いた頃に恋をもう一度。

そして、生涯を添い遂げるパートナーを探して、再婚をいつかしようと決めている人も多いことでしょう。

 

でも、運命の男性に巡り会うには、どういったきっかけが大切なのでしょうか??

幸せは自分の力で掴むものとはよく言われますが、自然体で次の恋愛を待てばよいのか・・・

逆に、自分から行動を起こして恋愛や婚活へと、再婚へのきっかけ作りをするべきなのか・・・

そもそも、今の自分は再婚を考えるべき時期なのか・・・

 

仕事に子育てに家事にで、超多忙なライフスタイルになりがちなシングルマザーの再婚へのきっかけはどうしたら??

簡単には答えが出ないシングルマザーの再婚への第一歩やきっかけ作りについて、私なりの現在の意見をまとめてみました。

同じ気持ちで悩まれているママさんがいたら、何かしらの助けとなって欲しいです。

[PR]

再婚したいシンママ優遇♪ 再婚へ無料の資料請求♪

>> 【子供や相手、再婚の時期】失敗を避けるための条件は?

%e7%ad%94%e3%81%88

ここまでは、シングルマザーの再婚したい気持ちや、きっかけ作りといった恋愛・婚活に入る前について書いてきました。

でも、離婚してシングルマザーになった人のなかには、前の夫(旦那)選びに失敗してしまったという気持ちがどこかにあるでしょう。

そのため、再婚したいけど、次も相手選びで失敗をしてしまわないだろうか??と不安になってしまうもの。

 

また、シングルマザー/シングルファーザーの再婚では、あなたと相手だけが幸せな結婚になっても意味がないです。

やはり、今大切に育てている子供を最優先にしていきたいです。

再婚で新しいパパができた時、あなたにとって良くても子供からしたら大きなストレス・負担になってしまうケースが多いでしょう。

 

そして、再婚で失敗しないためにシングルマザー/シングルファーザーが考えるべき要素は一杯あります。

 

・経済的な状況から早めに再婚して、子供の不安も取り除いてあげたい。

・子供が将来ある程度大きくなってから再婚した方が良いかも・・・

・再婚の時期としては、今が子供にとってベストなのか、自分にとっても大丈夫なのか。

   ・

   ・

   ・

 

といった具合に、再婚をする時のタイミングや子供の幸せを考えた条件は人それぞれ。

シングルマザーの再婚で考慮すべき課題は非常に難しいですよね。

毎日の多忙な生活の中で、悩みに悩み抜いた答えが正しいのかわからない。

 

そんなどうしたら良いのか、という何とも上手く表現できない気持ちが凄くわかります。

私自身も、そういった気持ちと悩みを抱えてしまう日々が続くこともよくあります。

 

シングルマザーが再婚で失敗しないための条件や心構えを私なりにまとめてみました。

[PR]

再婚したいシンママ優遇♪ 再婚へ無料の資料請求♪

>> 難しい?シングルマザーの出会いと幸せ!

さて、ここまで色々とシングルマザーの再婚について書いてきました。

私自身も再婚に対する気持ちや考え方を整理できたり、今後の展望を考えたりできました。

“シングルマザーの再婚は難しい” という言葉には、様々な意味が込められています。

それは、子供のことだったり、自分自身の気持ちだったり、前の夫(旦那)とのトラウマだったり。

 

でも、多くの男性から恋愛・結婚対象として見られていないかもしれないと言うのは間違いです。

これは冒頭でも書きましたが、初婚の男性と再婚の女性のカップルは多いです。

それを考えると、たとえシングルマザーであっても自由に恋愛や結婚の相手を選んでもOKなのです。

何も恨めしいことなんて考えずに、貴女の気持ちに素直になってあげてキラキラ輝く人生を歩んで欲しいです。

 

私自身も自分の心を認めてあげることで、育児に仕事に家事にで大変ですが毎日を過ごしています。

そして、ここまで書いてきて私が再婚で一番大切にしたいのは、子供の気持ちとタイミングです。

この記事を読んでいる貴女も、子供を最優先にしたいという結論だと思います。

“子供の幸せと将来” あっての再婚の判断を、私はしていきたいです。

 

婚活サイトや結婚相談所、その他サービスがありますが、まだまだ手探り状態。

同じくシングルマザーとして頑張っている方々にプラスになったり、ヒントになったりする記事を今後も書いていきたい所存です。

本記事を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

[PR]

再婚したいシンママ優遇♪ 再婚へ無料の資料請求♪